外観検査アルゴリズムコンテスト2020

主催:精密工学会 画像応用技術専門委員会
共催:国立研究開発法人 理化学研究所 ボクセル情報処理システム研究チーム
Top Page コンテスト概要 実施要項詳細 エントリー受付 作品受付 テーマ募集中
Contents
コンテスト概要
歴史
スケジュール
実施要項詳細
エントリー受付
作品受付
実行委員会
テーマ募集中
リンク
Download
お問い合わせ
実施要項詳細 pdf版はこちら ⇒ ( pdf )

課題
  • X線CTによる工業製品の内部検査〜ボクセルデータからの形状と材質の分類〜
検査対象
  • 容器内部に混在する様々な部品
検査目的
  • X線CT画像から混在する各部品の個数を計測
採点項目
  • 計測された個数の正解率と処理時間
プログラムの概要
  • 個数を計測する部品の画像データセット(「Total-parts.xlsx」を参照)
    • 個数を計測すべき部品の画像データセットは,「部品テキストファイル」と「部品別画像フォルダ」で構成されている
    • 「部品テキストファイル」(Parts-all.csv)には,抽出すべき全部品の部品番号,部品別画像フォルダ名,各画像のサイズ( Width ×Height ),部品別画像のファイル数(z方向の枚数)が書かれている
    • 「部品別画像フォルダ」(例えば「Part01フォルダ」)には,z方向の画像系列で構成される部品画像系列が格納されている
  • 入力画像データセット(「Total-problems.xlsx」を参照)
    • 1つの入力画像データセット(例えば「Problem01」)は,「入力テキストファイル」と「入力画像フォルダ」で構成されている
    • 「入力テキストファイル」(例えばinput-Problem01.csv)には,処理すべき入力画像フォルダ名,入力画像のサイズ( Width ×Height ),入力画像系列のファイル数(z方向の枚数)が書かれている
    • 入力画像フォルダ(例えば「Problem01」には,z方向の画像系列で構成される入力画像系列が格納されている
  • プログラムと結果出力(「Total-results.xlsx」を参照)
    • 作成いただくプログラムは「入力テキストファイル」(例えば「input-problem01.csv」)の指示に従って,入力画像系列(Problem01_0001.bmp, Problem01_0002.bmp, Problem01_0003.bmp…)を読み込む
    • 部品テキストファイル」(「Parts-all.csv」)の指示に従って読み込んだ部品別画像系列(Part01_0001.bmp, Part01_0002.bmp, Part01_0003.bmp…)を参考に,各部品の個数を各々計測する
    • 計測された部品ごとの数量を「出力テキストファイル」(例えば「output-Problem01.csv」)を出力する
採点の概要
  • 評価対象のアルゴリズムは新たに考案されたアルゴリズムである必要は無く, 既存のアルゴリズムの応用や改善,チューニングを含めた広い意味でのアルゴリズムとする.
  • 採点は正解率,処理時間により行なう.
詳細
| Top Page | スタッフ限定 | blog | お問い合わせ |

Copyright (c) 画像応用技術専門委員会 外観検査アルゴリズムコンテスト2020実行委員会 2020. All Rights Reserved.